【薬物】マリファナとかで見た世界

2021年5月6日

はじめに ※重要

現在、日本での大麻とかの所持は法律で裁かれますので、興味のある方は合法な場所での適正な使用をして下さい。この記事では”大麻とかが体に良い”とか”悪い”とかそんなどうでもいいことは書かない。また、タダ単に一個人の感想であり、勧誘するような内容では無い。

五感の何もかもが驚異的に優れる

まずは”視覚”だ。瞳孔は開き、眼は充血する。光が異常に綺麗に見える様になったり、”普通”のリンゴが4Dで見えたりする。普通は見えない裏側まで見える訳だ。そのままずっと見ていたら、内部まで見える様になる。さらに、そのリンゴの細胞の中まで見える様になる。嘘の様な話かもしれないが、本当だ。これは想像力が凄まじく発揮された結果であり、事実とは違う場合が多い。

次に”聴覚”だ。これは、空気を感じることが出来る。空気の”振動”を立体的に捉えることが出来る様になるんだ。そして、鼓膜がそれを捉えて震えるところまで感じる。とりあえず凄い集中力を発揮するから、チョットした音でも聴き入ってしまう。音楽は綺麗で素晴らしい。心が奪われる感覚とはこの事だ。

そして、”触覚”。まず、ブツを吸引してから直ぐに全身が”ブーンッ”って感じになる。皮膚が凄く細かく震えている感じだ。聴覚と同じく、空気を捉えることが出来る。触るモノ全てを繊細に感じとることが出来るんだ。SEXはとにかくヤバイ。ハンパじゃない。

味覚は”マンチ”と呼ばれるゾーンに入る。このゾーンに入れば、食べるもの全てが、前世界で食べていたものを凌駕して、最高級となる。美味すぎて舌が攣る様な感じになる。”こんな上手い○○は食ったことねぇ”なんて言うことは誰もが経験している筈だ。水を飲んでも、ビールだと思えばビールになる。食パンを喰っても超高級松坂牛の味にすることも可能だ。焼肉の食べ放題、ビール20杯飲んだ後に、カレーを大盛りで3杯食ったりしたな。まだまだ喰えるけど、もう辞めとこうってなる。

あとは”嗅覚”。空気の美味しさを楽しむことが出来る。良い匂いは自分の気持ちを安定させてリラックスさせてくれる。正直、この嗅覚については楽しんだことが無いので何も言えない。というか覚えていない。ごめん。

キマッている時の感覚

常にハイの状態ではいられない。良く分からないが、一定期間の波がある。神から我に帰る感じだ。気持ちの持ちようもあるかも知れないが、20分ハイで5分現実に戻って20分ハイみたいな感じだ。

このハイの状態っていうのは、物凄く集中力が高い状態なんだと思う。”30分は経っただろうと思って時計を見ても10分しか進んでいない”なんてことは普通に起こる。何もかもが面白く感じることもある。

鏡を見て自分の顔を見て大爆笑して、息が出来なくなったり………

次のページへ