【必読】寝てない自慢をするヤツがゴミな理由

2021年3月15日

はじめに

この日本では、まるで美徳かのように”俺(私)昨日2時間しか寝てないんだよねー”とアピールするゴミ共と遭遇することは避けられないだろう。これを読んでいるみんなは、どうやってこのゴミを処理しているだろうか?気になったので、分別しながら焼却してしまおう。

生ゴミ(可燃ごみ)

これは、組織で言うと上司にあたる人間など、切りたくても切れない。つまり、自分が”気を遣わざる終えない”関係性のゴミだ。縦社会では特に多く、簡単に言えば”自分の実力の無さ”の言い訳であり、しかも、自分がゴミだという事に本人が気がついていないという、とてつもなく哀れな状況である。笑
この”生ゴミ”は一体何を期待しているのだろうか?
 
答えは簡単、自分に香水を振り掛けているだけなんだ。

つまり、他人から見た自分に対する加点であり、
俺(私)って良い匂いでしょ?(俺って凄いでしょ?)
 
その”良き答え”を腐る程期待している。

答えは単純に4択だ。

良い匂い:”マジで!?凄すぎる”っていう単純なベタ褒め。
普通:”多忙なんやなー”っていう思いやり。
臭い:”なんで寝てないの?”っていう疑問。
焼却:”ふーん。そうなんだ。”っていうほぼ無視。

まぁ、単純に誰からも相手にされない、評価されない人間がこの”生ゴミ”にあたる。
寂しいんだろうね。でも、結構臭いから誰も近寄らないよ。笑
基本的に口だけよく喋って、努力が出来ない頭デッカチなヤツだ。

プライドが高く、ブランド物が好き。失敗が怖くて、新しいことにチャレンジすることは苦手なヤツが多いだろう。

資源ごみ

ダンボールや雑誌、空き缶やペットボトルなどがこの資源ごみだ。
つまり、リサイクルが可能(向上心がある)タイプだ。
”今日2時間しか寝れなかった”だから”今日は早く帰って寝よう”みたいな感じ。

この”資源ごみ”を燃やすことは出来ない。
なぜなら、自分自身で自分がゴミだということに気がついているからだ。
そして、新しい姿に変わりたいと望んでいる。

わざわざ、それを他人に言わなくても良い話ではあるが、是非とも”しっかり休んでくれ”と言いたい。終わり。

粗大ごみ

このゴミは、自分よりも立場が下の人間が対象になる。
 
”昨日ツレとコンパしてて遅刻しちゃいましたー””しかも2時間しか寝てないから辛いっすよー”みたいなヤツだ。

このゴミを捨てる為には、お金(犠牲)が必要になる。
大切な部下だから、自己管理を促さなければならないし、時には休養を取らせることも必要になる。
叱ることも、自分のエネルギーを消耗しなければならない。
本当に面倒なゴミだ。

しかし、この粗大ゴミは簡単に言うと”居ても居なくても良いヤツ”であるのだが、
実は”宝”でもある場合がある。

決して自慢をしないヤツだ。
特に、周りの目を気にしないヤツが多い。
そして、仕事を人並み以上に真面目にやってのける。

この宝は”言い訳(加点)”をしている訳では無く、”事実(減点)”を話しているだけなんだ。

コイツを”ゴミ”とみるか”宝”と見るかで、人間性が分かる。

ゴミと見るヤツは、承認欲求が強いヤツ。(不燃ごみ)
宝と見るヤツは、自信のある強いヤツ。(宝石並み)

あなたはどっちだっただろうか?
ゴミは早く捨てた方が良い。
何より汚いし、場所(不利益)をとるし、臭いからだ。

ゴミか、宝かという両極端を判断して早いうちに買い替えてしまおう。

不燃ごみ

これは、紛れも無く自分が”ゴミ”だという事に気付いていない自分自身のことだ。