【激痛!?】痔の予防と常備薬/手術体験談

2021年4月17日

全身麻酔で寝ている間に切除”してくれる所や、”イボ痔に注射して完治”させる療法。飲み薬での完治を目指すやり方など、いろいろあるようだ。時代は進化していってるので、病院や先生によってやり方は様々なんだろう。受診する前に、電話してから痛くない手術を取り入れている病院を探すのも良いと思う。”保険適用で全身麻酔で日帰り手術”とかもあるらしいので、是非そちらを検討してみてはいかがだろうか。

また、診断を受けて納得出来ない場合はセカンドオピニオンも検討しても良いと思う。筆者は実は今回のお医者さんはセカンドオピニオンで診ていただいた形になっている。はじめの病院では、外痔核しか発見することしか出来ず、さらには自然と治ると言われた。お年寄りのお医者さんだったが、なんか適当な感じがして信用出来なかったのが実情だ。

最後に

最後までこのくだらない文章を読んで頂きありがとうございます。この度、筆者がこの”痔”になって感じたことは、”ケツの穴の大切さ”です。想像以上に穴の筋肉って使ってるんだなぁと、身に沁みて感じてしまいました。手とか足とかって、意外と脱力出来ると思うんですが、肛門って以外と脱力難しいんですよね。というかほぼ無理に近いと思います。歩くにしても、座る、寝る、立つ、S○X。もうほぼ、何かの動作には肛門が関係しているんだなっと感じました。何しても痛いからね。嫌だね。でもこの記事の内容の一年後にまた、再発して、同じように手術。それ以降10年ぐらいは、怪しい時期もあったけど、なんとか乗り切ってます。皆さんもお大事にお過ごしください。