【マジ!?】足に出来たイボの意外な治し方【衝撃】

2021年4月17日

はじめに

イボと付き合い始めてかれこれ15年程。初めは知識も無く、10年ぐらいは”魚の目”だと勘違いしていた。10年して、ふいに増殖しだすイボを見つけてから、病院でみてもらうことに。。そして、ようやくこれは”イボなんだ!”と初めて理解できた。しかし、何をしても治らず我慢の日々。というか慣れてしまい、諦めていた自分がいた。気付けば、足裏のイボの痛みを避ける分、体のバランスも悪くなり、足腰に痛みを覚えるようにまでなっていたたんだ。このイボが超簡単な方法で3週間程で消え去ったとは夢にも思っていなかった使用したのは液体窒素でも、イボコロリでも、木酢液でも無い。まさかの○○○だった。

病院での液体窒素での治療【グロ画像注意】

これはイボ自体を液体窒素で焼いて壊死させる作戦だが、周囲の皮膚も一緒に大火傷を負ってしまうので、非常に痛みを伴いますし、生活に支障がでるようにもなります。そして、大体2週間ぐらいの間隔で皮膚の再生を繰り返し、再度焼くというローテーション。確かに軽いイボならそれでも治るんだろうけど、自分の場合はイボ自体がカナリ深くまで進行していたので、2ヶ月通院しても根元までは程遠かった。あの痛みに耐えた日々は何だったんだろうと今では思う。【画像、若干グロイので注意

【右足親指の子分イボ君達】強めに焼いてもらっていたので血豆の様に膨れ上がり神経を圧迫し激痛を伴う。これでも、あと2回ほどは焼かないと治らない。
【右足小指の根元】焼いた後にカッターで表面を削いだが、10年物の大親分のイボには殆ど効果なし。私のイボは所々に黒い斑点がみられるのが特徴。

イボコロリ・木酢液を試してみる

イボコロリ”は大体どこの薬局にも置いてあるので、入手し易いはずだ。これは皮膚を薬品の力で柔らかくして、イボを皮膚ごとピンセットやカッターで取り除くというものだが、やはり、根の深いイボには効果がない。というか、無理に取ろうとして痛みを伴う。皮膚の表面に軽く出来たイボならこれでも取れるだろう。

【第2類医薬品】イボコロリ液 6ml【横山製薬】【メール便送料無料】(6042445)

価格:860円
(2021/3/11 22:08時点)
感想(0件)

次に”木酢液”(もくさくえき)だが、これはコットンやバンドエイドに木酢液を沁みこませて貼り、イボや皮膚に成分が沁みこんだところを”ポロポロ”と取って完治を目指す作戦だ。これはイボコロリと違い、確かにイボ自体にも木酢液が作用しているようだ。これは効果がある!しかし、根の深いイボにはあまり効かなかった。半年~1年ぐらい根気良く続ければきっと治ったんだろうと思う。浅いイボで悩んでいる方でしたら、木酢液を是非試して頂きたい。木酢液は”発がん性”があるものもあるので商品をよく選んだほうが良い。オススメは”木酢液クリア”ですね。

木炭屋 木酢液クリア100ml[ 発ガン性検査済み]

価格:2,003円
(2021/3/11 22:07時点)
感想(2件)

 

⇒⇒次のページ⇒⇒
イボが超簡単に治ったのはまさかの○○○