【マジ!?】足に出来たイボの意外な治し方【衝撃】

2021年4月17日

イボが超簡単に治ったのはまさかの○○○

お待たせしました。

ある日、急性の胃腸炎で病院を訪れていた時だった。普通に診断を受けている時に思い出して言った一言が功を成すことになる。

『そういえば、水虫の薬って貰えたりします?』

”どれどれ、見せてみて?”

”あー、、それじゃあ軟膏だしとくから風呂上りに塗ってから寝てね”

水虫用に処方された【ゼフナート】

ここ最近は水場での作業が多かったので足の指の間が軽い水虫に冒されていた。

その晩、寝る前に

”あッやべ!”
”薬塗るの忘れてたわ!”

と、暗闇の中、薬を探り寄せて”適当”な手の感覚だけで足に薄く塗って寝たんだ。

そして、次の日の夜。

風呂から上がって、

”今日はちゃんと塗るぞー!”

って思って足を見た瞬間。

”あれっ?”
”イボが小さくなってる”

っんな馬鹿な事あるか!?!?

”まさか…”

それ以外理由は考えられなかった。

あの日、適当に塗った”水虫薬”がたまたまイボに付着したんだ。

15年の長い付き合いだったイボとの別れ

表面上に増殖していく小さな”イボ君”達は5~7日で殆どが消えてしまった。しかし、残るのはやはり、”巨大イボ”だ。やはり、根が深いのでタダ単に塗るだけでは効果は薄いようなので、カッターでイボを薄く削っては、軟膏を塗る作戦にした。1回削って2~3日軟膏を塗って、また削って…という繰り返しだが、効果抜群だった。(カッターの使用は要注意・菌が他部に進行する恐れあり)清潔に行うことを心がけよう。

【3週間目】もう殆ど治っている

2週間が過ぎた頃には半分ぐらいの大きさにまで小さくなっていて、3週間が過ぎた頃には殆ど見えなくなっていた。そして4週間目、つるつるの肌に!15年ぶりにあの”柔らかい弾力の足”に無事、復活を遂げた。

さらば!巨大イボ!

すっかり元気を取り戻した足

まさか、こんな形でイボが治るなんて夢にも思ってなかった。”いままで傷みに耐えて病院に通ったり、歩くのも辛い中、仕事をしたり、毎日毎日、足の裏を気にして木酢液を塗ったりしていたのは、一体なんだったのだろうか?”そして、皮膚科の対応だが、根の強いイボに対して『液体窒素での治療』はマジで意味がない。何もかもが無駄だった。本当にたちが悪い。最悪、外科手術でくり貫く事も考えていたが、やらなくて本当に良かった。

イボを発見した時の対処法

まず、イボらしきものを見つけた場合。必ず皮膚科に行って診察を受けてください。素人の自己判断でそのイボの良性・悪性を見分けるのは危険です。魚の目やタコと勘違いしてしまう場合もあります。まずは、病院で見てもらってください。

もちろん、自己責任ではあるが、イボを自分のペースで治すか、病院に行って悲惨なほどに焼かれる日々を送るかはあなた次第です。

病院の治療よりも、短期間、そして無痛。そんな自分で完治させれるイボもあるという事実でした。

最後に

今回、私がなっていたのは”尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)”というウイルス性のイボらしいのだが、”ゼフナートクリーム”を調べてみると、”真菌(かび)を障害する抗真菌作用”があるとしか記載はない。しかし、こんな方法で治ってしまった。イボにも種類があるから、一概に全てのイボに対して効果があるのかは分からない。そして、何よりも自分以外のレビューが無いので、試した方は是非ともコメント欄に記入をお願いしたい。違う種類のイボ、違う種類の軟膏、、市販の軟膏でも効くのか??果たしてどんな結果が得られるか楽しみだ。

おまけ

なんと、”3M製のダクトテープ”を3週間ぐらい貼り続ける(1日一回風呂で取り替える)と効果があるようだ。完治する例も多くみられる。接着剤の成分だとか、イボを窒息させる、とか理由付けはあるみたいだが、何故治るのかは分かっていないみたいだ。

3M(スリーエム) 強力多用途補修テープ ダクトシールテープ (DUCT-09) 48×9m

価格:372円
(2021/3/11 23:57時点)
感想(1件)